慶應義塾體育會射撃部 ---keio rifle society---

What's new

30年3月21日  トップページを通常仕様から新歓仕様に変更しました

新入部員大募集


新入生の皆様ご入学おめでとうございます!!
慶應義塾體育會射撃部では新入部員を募集しております!


射撃という競技は日本ではあまり知られていないスポーツですが,実はオリンピックの1896年アテネ大会から競技として採用されている,
由緒正しいスポーツであるのです。
我らが射撃部も,1924年から続いている由緒正しき部活であります。

また,この射撃,今から東京オリンピックを目指すのに最も可能性のあるスポーツとして各種報道から評価されていることから,
近年の日本においても話題になりつつあるスポーツであると言えるでしょう。
(最近では,射撃を始めてからものの数年で金メダルを取った選手も実際に出てきています。)

射撃部は、未経験者の入部大歓迎です!
そもそも射撃という競技は大学生から始める方が多数でありますし、本塾の部員も、大半が大学からの未経験者で占めています。

射撃といわれると、銃の購入など、お金に関することに不安を覚えてしまいがちですが、本塾射撃部員は、銃の購入代金の出費が必要ありません!
本塾部員も、成績が優秀であれば、メダリストの愛用するような1セット140万円程のライフルを与えられることもあります!
2020年には,日吉記念館の地下に現在建設中である,射撃部の新射場も完成するということから,
まさに今こそ射撃を始めるちょうど良いタイミングであると言えるでしょう。

新歓期間中の活動など、詳しいことは新入生向けページ(←こちらをクリック)をご覧ください。

☆twitter更新中
アカウント名:keiorifle_2018
名前:慶応義塾體育會射撃部 新歓2018

標的射撃の競技風景

公益社団法人 日本ライフル射撃協会作成



2017年2月に行われたワールドカップにおける、男子伏射ファイナル(日本の山下選手が優勝)

2017年2月に行われたワールドカップにおける、女子エアライフルのファイナル

安全管理に関して

 我が部では、2010年10月に本塾部員が実弾入りバッグを紛失するという事件を起こしてしまいました。
 この件に伴い、関係者及び一般の皆様に多大なご迷惑をお掛けしましたことを、この場を借りて深くお詫び申し上げます。

 また、再発防止策として以下のような方法で弾薬等を管理することが決定し、実行されております。
 実弾紛失事故に対する再発防止策(PDF形式)
 この再発防止策に則り、安全管理のみならず技術面及び精神面で精進していく次第です。よろしくお願い申し上げます。

keiorifle@gmail.com / Mail